スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

よもぎ酒

そこらへんで摘んだよもぎでよもぎパンを作ったら美味しかったので、勢いでよもぎ酒も作ってみました。
子供の頃、「よもぎは食べれるしお薬になるのよ」と言われてよく摘んで帰っていたのに、いつもそのまま捨てられていた思い出が。
だから、どこにでも生えてたよもぎをどうしても活用してみたかったんです!
(よもぎの乾燥葉は「艾葉(がいよう)」という生薬で腰痛や止血剤に用いられるらしい)
yomogi1.jpg


効能          健胃、貧血の予防、解熱、鎮痛など
材料          ホワイトリカー900ml  よもぎの葉100g  氷砂糖100g
引き上げ時期     6ヵ月後
飲み頃         6ヵ月後~



<作り方>
①よもぎはよく水洗いし、陰干しにする。

③ビンに材料を入れてホワイトリカーを注ぎ、冷暗所に保存

④引き上げる。


yomogi2.jpg


漬けて1日経つと、なんともいえない匂いになりました。薬のにおいという感じなのか?
「私、これ飲むことが出来るのだろうか・・」
と不安になるほどのすごいにおいです。

とりあえず、味見(3ヶ月経った頃)
おおっ、意外とイケル!!匂いがすごいのでどうなることかと不安だったけれど、美味しいじゃんっっ(好みはあるかも)
なんかとても体によさそうなそんな味。例えるならば、ハーブ系ののど飴。

6ヵ月後
引き上げ時期です。
においも落ち着いた感じで、あれほど不安になった香りではありせん。色もとてもよい?薬色になりました。

旦那曰く「体に効きそう~。リコリス(我が家に常備してある、全薬工業の滋養強壮剤)の味に似ている」らしい。
色も香りもそして味も正に薬のようで、アルコールがきつい分、薬よりも飲みづらい。実に体に効きそうな薬酒である。

スポンサーサイト


果実酒 | 【2006-10-14(Sat) 23:10:21】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 果樹園 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。