スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

いちご酒

果実酒の中では、ダントツの香りを持つのではないでしょうか?
いちご酒は、味よし、色よし 香りよし と3拍子そろったお勧めのお酒。

ハウス栽培のものより、露地栽培のいちごの方が、効能が期待できます。

ichigo.jpg


効能         健胃整腸、血行促進、精神安静、美容など
材料        ホワイトリカー900ml  いちご500g  レモン2個  氷砂糖100g
引き上げ時期    レモンは1ヵ月後  いちごは2ヵ月後
飲み頃       1ヶ月後~半年後


<作り方>
①いちごはよく水洗いし、ヘタを取る。
②1個ずつ丁寧に水分を取る
③レモンは白いわたが残らないように皮を剥き、3等分の輪切りにする(わたを漬けると苦くなる)④ビンに果実等を入れてホワイトリカーを注ぎ、冷暗所に保存
⑤それぞれ引き上げる。(苺を引き上げる時、クッキングペーパー等でこす)


酸味が効いたほうがおいしいので、レモンも一緒にいれます。

漬けた次の日には、鮮やかな赤い色がホワイトリカーに移り、ものすごくイチゴの香りがしますが、赤い色の果実酒は、とにかく変色が早いのです。
漬けて4ヵ月後にはオレンジ色に変わってました。
香りも落ちるので、早めに飲むのがいいですね。
スポンサーサイト


果実酒 | 【2006-04-06(Thu) 23:33:09】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 果樹園 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。