スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

はちみつレモン酒

旬のレモンがとても安かったので作りました。
広島産(皮も漬け込む用)とアメリカ産(とにかく安かったから)を一緒に入れました。




効能          風邪の予防、疲労回復、美容など
材料          ホワイトリカー1800ml レモン11個 レモン皮2個分 はちみつ130g
引き上げ時期     レモンの皮は1週間後  レモンは1ヵ月後
飲み頃         1ヵ月後~
オススメ飲み方    炭酸割(1:1ぐらいで)


<作り方>
①レモン11個をぬるま湯で洗い、水気を拭く。

②レモンは白いわたが残らないように皮を剥き、2等分の輪切りにする(わたを漬けると苦くなる)
③ビンに果実等を入れてホワイトリカーを注ぎ、冷暗所に保存

④引き上げる。(皮は風味付けに。苦くなるので1週間で取り出す。柑橘系は長く漬けると苦味が出るので1ヶ月後には取り出す)


氷砂糖がなかったので、はちみつで作ってみました。
とりあえずはちみつは、130gにしてみたけれど、完成時味見をして甘さが足らなければ追加しまぁす

毎年、かぼす?すだち?は着けているのですが、レモンは久々です。
くせのない爽やかなレモン酒、楽しみです♪
スポンサーサイト


果実酒 | 【2013-01-13(Sun) 12:57:34】 | Trackback(-) | Comments:(1) | [編集]

6月の庭

果実酒の季節ですね~

今年は梅酒どうしようかな
青梅が安かったら、ブランデー漬けにでもしようかな。

ちなみに、我が裏庭の梅の木は一昨年に植えたばかり
DSCF3147.jpg

まだ、私の背丈にも届きません。
周囲草ボウホウ
草枯らしをしても、茶色く枯れるだけでそのまま立っているのよ~
梅の実は、1こだけ付いていたのだけど・・・なんだか黄色くなってへちゃげていました。


毎年必ず漬けている、私の大好きなブラックベリー酒を作るブラックベリーちゃんはこちら
ブラックベリー


色づいてきたら、また写真をアップできたらと思います。
黒色で酸っぱくて種がましいブラックベリーは、果実酒ぐらいにしかなれないけれど
酸味が強い果実酒が大好きな私は、ブラックベリー酒が大好きです




そして、今年はなかなか豊作ですブルーベリー
ブルーベリー


今年で、植えて4年目になるのかな?
ブルーベリーって、ケーキの上にのっかってるのは酸っぱい感じですが、これはあまり酸っぱくないのよね~
正直、味的に物足りないっていうか・・・
果実酒にしようと思ったら、もっともっと植えなければいけない感じ。



夏ぐみ
色づき始めました、夏ぐみ

これは、長女が生まれた次の年ぐらいに植えたものなので、12年ぐらい経ちましたね。
毎年、鈴なりに実をつけてくれるのだけれども・・・・
夏ぐみって、渋くて渋くてとても食べられないのですよ。
びっくりぐみと間違って購入してしまったようでね。

果実酒にしたら、赤いキレイなお酒にはなるけれど・・・
果実の風味というものはほとんどなくて、ホワイトリカーのそのままの味なような気がしました。



じゃがいも
今年は、じゃがいもも植えています~
もうすぐ収穫ですね。楽しみ~


坊ちゃんかぼちゃ
坊ちゃんかぼちゃって言うのだっけ?
小さいかぼちゃも植えました。

さてさて・・・ちゃんと育つかな。
かぼちゃ、過去にも何回か植えたのだけども、7月頃は順調に育っててそれなりの大きさのかぼちゃが付いていても、8月9月となるうちに暑さで焼けて腐っているのです・・・毎回。

ちゃんと水をやれよ~と我ながら思うのだけれどもね。


いちご酒、今年も結局作らなかったな~
いちご酒は、味もにおいも色も最高です
だけど、作りたては美味しいけれど、だんだんとにおいも味も落ちてくるってのが・・・
しかも、その落ちてくるのが早い早い
半年以内に消費するのがベストだと思うので・・・すごくフレッシュ重視な果実酒ですよね




果実酒 | 【2012-05-31(Thu) 11:09:43】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

かぼす酒

秋に、旦那が「会社の人からもらった」といって、"かぼす"を持って帰ってきました。
旦那は、"ゆず"だと言ったのですが、いやいや、私が見る限りでは"かぼす"でした。

ネットで調べたところ、
ゆず・・・黄色で大きめ
かぼす・・・緑でやや大きめ
すだち・・・ゆずの近縁で、小さめの緑

もしかして、"すだち"かも?!
とも思いつつ、とりあえず、私は"かぼす"と信じて、果実酒にしました。
P1010482.jpg



材料   かぼす(正味)1㎏  ホワイトリカー1.8l  氷砂糖200g  皮 3個分ぐらい

飲み頃  1ヵ月後~~

<作り方>
① キレイに洗って、水分を拭く
② 皮を剥く  白いわたもきれいに取り除く(←わたは苦味を出すので・・)
③ ビンにかぼす、氷砂糖、ホワイトリカーを入れ、かぼすの皮も風味付けにキレイなのから3個分ぐらい一緒に漬ける

④1週間で皮を引き上げる
⑤1ヶ月後、果実を引き上げる。


P1010580.jpg



引き上げた果実は、冷凍しておいて、飲むときに氷代わりに入れると写真のような感じ。
写真は、炭酸割り

炭酸割りにすると、ライムのチューハイに似た感じになりました。

レモン風酸味のあるお酒がとても好きな私にとって、大好きな果実酒の一つに加わりましたね。


考えれば考えるほど、これは”かぼす”じゃなくて、”すだち”だったのでは??と悩みます。


果実酒 | 【2008-02-26(Tue) 23:33:17】 | Trackback(-) | Comments:(3) | [編集]

ブラックベリー酒

庭に植えている、ブラックベリーの収穫の時期が来た。
ブラックベリーなるもの、実に酸っぱく、種ばかりでとても食べれるものではない。

でも、こういう酸っぱくて食べられないよ~ってものこそ、果実酒にはもってこいの物なのだ!!

梅、杏、かりん なんかが、その代表例
とてもじゃないけれど、そのままでいただける物など、何一つナイ。

P1010211.jpg


<材料>
ブラックベリーの実(固めのもの) 約500g
氷砂糖 100g
ホワイトリカー 900ml


<作り方>

①よく水洗いし、ザルなどに上げて乾かしておく
②ビンにブラックベリーと氷砂糖を交互に入れ、ホワイトリカーを注ぐ

数日もすれば、深紅にホワイトリカーが染まり、なんともなんともキレイ

昨年は、レモンも入れて作ったんだけど、レモン無しでも十分酸味があって美味しいお酒
今まで作った果実酒の中でも、私の一番のお気に入りです。

果実酒 | 【2007-07-14(Sat) 23:55:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

あんず酒

あんずの木を植えてみたものの、実が一個ついたばかり(それも梅サイズで途中で落ちてしまって干からびていた)で、果実酒に出来るのは数年後だな~などと思っていたのですが、友達より「あんずいる?」とのメールが!!果実酒にハマっていることを周りに宣伝しとくもんですね♪
しかし、かなり傷物だったので、傷の部分は切り取って漬けました。

anzu.jpg


効能           食欲増進 疲労回復 発ガン抑制 咳止めなど
材料           ホワイトリカー900ml  あんず500g  氷砂糖100g
引き上げ時期      1年後
飲み頃          3ヵ月後~


<作り方>
①あんずはよく水洗いし、水気を拭き取る
②ビンに果実と氷砂糖を入れてホワイトリカーを注ぐ


かなり熟していたあんずだったんですが、そのまま食べるには酸っぱかったです。
果実酒には、もってこいの果物ですね。

味は梅酒に似ているかな?でも、梅酒と飲み比べてみると杏の方が香り高いというか、梅も杏も同じバラ科の木なんですが、杏の方がバラを彷彿させてくれるお味ですね。梅酒のほうが味のしまりはあります。

果実酒 | 【2007-06-10(Sun) 03:26:07】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 果樹園 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。